カテゴリー別アーカイブ: 05 当農場の野菜を食べられるお店

青葉台のレストランで農場の野菜食べられます!

横浜市の青葉台にある大人気のビアレストラン キールズバーハウス青葉台
8月12日(火)~15日(金)の期間限定で長野フェアが開催されます。

e3d559ba

その中で、うちの野菜を使ったお料理が沢山食べられます!

詳細はお店のブログをご覧下さい。

開放感あふれる一軒家の素敵なレストランで、極上の樽詰めビールと野菜料理を堪能しに、ぜひご家族ご友人とお出かけになってはいかがでしょうか?

 

新橋DRY-DOCK (東京・港区新橋)

当農場の野菜が食べられるお店のご紹介です。

「樽詰ビールを日本一美味しく提供する店」という噂を裏切らない、新橋の高架下でビール界に旋風を巻き起こしている名店です。
ビール好きの方は是非一度訪問されることをオススメします!
ビール好きでない方も、ビールに対する概念が覆されるかもしれません。

HPはこちら

ここはビアバーですが、料理の評判も大変良くて、特に「名物チキンバスケット」は私の中で日本一の唐揚げです。
うちの野菜をご注文頂かなくとも、このチキンバスケットは必ず注文して下さい!

8月9月限定で、当農場のトマトが食べられます。トマトはシンプルに冷やしトマトで出しているそうですが、
「毎日すぐ完売になっちゃうよ!」とシェフから嬉しいお言葉を頂きます。
名物ポテトサラダに使うジャガイモも、8月以降は当農場のものを使って頂いています。

こちらのお店には姉妹店がありますが、この姉妹店の前身にあたるBARがかつて銀座界隈にありました。
実はそのBARで私は女将として働いていたのです。銀座のBARの女将→長野の山奥の農家、人生180度変わったわけです。

 

Bar Terra(東京・中央区京橋)

東京駅または銀座駅から歩ける距離に位置し、大都会の中でも隠れ家的な場所に存在する
BarTerra(バルテッラ)さんのご紹介です。

006

001

BarTerraさんはオーナーシェフ星野さんと店長村上さんの二人三脚で営業されていた小さなスペインバルでした。スペインバルは今や東京では馴染みの業態となりましたが、BarTerraさんはまだスペインバルが珍しかった頃から本格的なバルのお料理と気軽にお酒を楽しめる雰囲気が支持され、大人気のスペインバルとして話題になりました。
昨年より店長村上さんがお店を引き継がれて、新生BarTerraとして、創業当初からのコンセプト「美味しい・楽しい・体にいい」を大切にしながらも、洋酒(特にワイン)に精通された村上さんセレクトのお酒と料理のマリア―ジュが堪能できるスタイルで営業をされています。

004

当農場の出荷期間中は、「在賀農園メニュー」としてバーニャカウダや冷やしトマト・グリーンサラダなどが食べられます。

私は東京に住んでいた頃、銀座界隈で飲み食べ歩くのが唯一の趣味で、独りでも食べ歩いていました。しかし「また訪れたいな」「友人にぜひ紹介したいな」と思えるお店に出会えるのはとても稀なことでした。BarTerraさんはそんな稀なお店のひとつでした。

今度上京した際には、BarTerraさんのカウンターで幸せなひとときを過ごそうと今から心に決めています!

(かも)

 

星のサロン(神奈川県川崎市高津区 フィオーレの森)

当農場の「紫花豆」を使ったスイーツを
丘の上のティールーム 星のサロン さんでお楽しみ頂けます。

こちらのお店は、東急田園都市線「溝の口」駅 またはJR南武線「武蔵溝ノ口」駅から徒歩5分程のところにある
フィオーレの森の中にございます。


星のサロンはこんな素敵なティールーム。ガラス張りの店内からは四季折々の森の景色が楽しめます。テラス席もあり、お子様連れのお客様のために個室もご用意されているそうです。


うちの紫花豆は、このケーキの中に忍ばせていらっしゃるそうです。素敵!!ケーキの名は「八ヶ岳便り」

 


花豆煮の瓶詰めも作っていらっしゃいます。ラベルもとても素敵です。お土産に買って帰られるかたが多いそうです。


こちらは贈答品として販売されている、木箱に入った高級感溢れるお菓子。「星の伝説」という名のチョコレートの美味しさを堪能できるお菓子です。木箱の中にはリキュールの小瓶が入っていて、それを生クリームと混ぜて味わうスタイルをオススメされています。

こちらのパティシエを務めていらっしゃるミチヨさんが、ネットで花豆を探されていたところ、うちの農場を見つけて下さったことが出会いのきっかけでした。とても嬉しい出会いに感謝です。

パティシエ ミチヨさんの温かくきめ細かな作品は、どれも美味しいだろうなぁと想像しています。素材をとても大切にされていて、新鮮さにもこだわっていらっしゃるため、店内で一番美味しい状態で食べていただけるよう、お出しする直前に仕上げをされているそうです。

農場の定期便のお客様で川崎市在住のかたはとても多いので、ぜひこちらのお店に訪問して頂きたいです。緑に囲まれた心やすらぐ場所で美味しいケーキを口にして、幸せ気分に包まれて・・・素敵な休日になりそうですね。

 

Biluceさんを訪問しました

シーズン中に毎週野菜を卸させて頂いている、渋谷区恵比寿にあるイタリアンレストランBiluceさんを初訪問してきました。

このお店は、秋から冬にかけてはトスカーナ地方を、春から夏にかけてはナポリ地方をベースに、季節に合うイタリアの地方料理が味わえるのが特徴です。

恵比寿ガーデンプレイスのすぐそばで、とても落ち着いた場所にあります。
休日のランチに訪問したのですが、白を基調とした陽の光を浴びた店内はとても美しく、気持ちよく食事を楽しめました。

前菜は高知鰹のカルパッチョ・自家製生ハム・プチオニオン。素材がいいので味付けはシンプルに。

初体験パスタの「オレキエッテ」。
耳たぶが名前の由来。とても美味しかったです。
うちの野菜はこのお皿の中によく登場するそうです!

自家製手打ちパスタ。
もちもちしていて、ソースとよく絡み合っていました。

肉料理は沖縄ロイヤルポーク。見た目よりもかなり食べごたえがあります。赤ワインが進みます。

デザートも珈琲も最後まで美味しくて、お腹いっぱい!

料理長の山田シェフには、農場オープン当初からずっと野菜のご注文を頂いております。
全国のこだわり野菜農場とお付き合いのあるシェフですが、うちの野菜は味がガツンとインパクトがあるとのお言葉を頂きました。

農場主のよそ行きバージョン(笑)
日頃は長靴&つなぎ姿で泥まみれですから、馬子にも衣装といったところでしょうか。。。

ボリュームあるランチコースを注文しましたが、どのお皿にも野菜が使われていてヘルシーでバランスよく、多種多様なお料理が味わえる贅沢なトラットリアでした。

お客様の層はかなり幅広いようで、カップルや女性同士はもちろん、近隣に住んでいる男性がおひとりで、またはご年配のご夫婦にも好まれるようです。
下の写真は個室の様子。
個室でなくても落ち着いた雰囲気とサービスで、店長の篠原さんはシニアソムリエ。美味しいワインが揃っているのは安心ですね。


念願の初訪問を果たせ、想像以上に素敵で美味しいレストランに感動して帰ってきました。
恵比寿方面に行く機会がございましたら、是非訪問されてみて下さい!

(かも)

囲坊主さんへ訪問してきました!

うちの大のお得意様である居酒屋「囲坊主(いぼうず)」さん(埼玉県川越市)へ初訪問してきました。

お店のHPはこちら

川越駅から少し歩いた住宅街にあるこちら。
オープンしてまだ1年経っていない新しいお店ですが、地元住民のかたを中心にファンが増え、とてもいい雰囲気で営業をされていました。
ちなみにランチ営業もされているのですが、ランチタイムは地元の企業のかたの社食と化すほど連日満席のようです。忙しいランチもこなされ、夜の営業は夕方4時からなんと深夜2時までされてます。しかもほぼ年中無休!!

 

メニューはこんな感じ。毎日のように手書きで作るのだそう。

店長さん、寝る間もない程お忙しいはずなのに、時間を見つけては全国各地の生産者の農園に足を運び、勉強され、生産者との信頼関係を築いていらっしゃるのです。

「名物どて焼き」(300円) めちゃ旨でした!!

 

1日10食限定!囲坊主バーガー
居酒屋でハンバーガー?いやいやコレはかなり本格的!お客様からも大好評。
バンズは、このバーガーのためにパン屋さんに特注しているもので、玄米使用の甘み溢れるふわっとしたバンズ。
具もすべてこだわり、小江戸黒豚さんの100%パテは最高でした!
うちの葉菜が出荷できる時期は、ここに挟んで頂いています。
付け合せは、うちのキタアカリのフライ。卵も玉葱さえもすべてこだわりのものを使っています。ピクルスはシェフの手作り。夢に出てくる美味しさでした!!

お酒は多種揃えていて、そのほとんどが500円程度で提供していて安すぎ!
お酒好きの私は、ここぞとばかりに注文しました(笑)
まずビールを注文しましたが、ビールがとてもいい状態で出されていて、非常に美味しく頂きました。
いい素材のつまみにぴったりの、厳選された日本酒や焼酎もとても美味しかったし、自家製のサングリアはおかわりが止まりませんでした。絶品柚子酒はほんとに絶品だったし、梅酒の種類がかなり豊富で、梅酒好きの私はもう興奮っ!

今回、私たち夫婦の他に、原木椎茸農家で有名な「貫井園」の貫井香織さんと一緒にお食事しました。貫井園の原木椎茸はここの大人気メニュー!私たちは元々ここのしいたけの大ファンなのです。ビックリするくらい肉厚で、あわびのような食感と濃厚さは、美味しい牛ステーキよりも勝ります。うちのカボチャと共に、天ぷらで出して下さいました。

オーナー店長の木野内さん(右側)と、料理人のマサシさん(左側)。
爽やかな笑顔が素敵です。

ここは居酒屋さんですが落ち着いて飲食できる雰囲気も作っていて、スタッフの皆さんもお客様との距離を上手にはかっておられました。

私たち夫婦は、今まで出会った数多くのお店の中で、このお店ほどお客様第一主義で、良心的なお店に出会ったことが正直ありません。
飲食店は、お客様に喜んで頂こうと真面目にやればやるほど儲からないものです。
なので、このお店が赤字にならないかついつい心配になってしまいます。。。
店長さんに「こんなに安い価格で提供してたら利益でないじゃないですか!」と伝えたら、「でも自分は、お客様に気軽にいらしてもらえるようにしたいので。」と一言。
このお店のために、私たちはもっといい野菜を作っていくことで応援していきたいと、そう強く決意した夜でした。

こんなに絶賛すると、「お得意様のお店だからでしょ?」なんて思われてしまうかもしれませんが、飲食業に身を置いていた私も、辛口の夫も、レストラン巡りが趣味の貫井さんも、感動感心せずにはいられなかった素晴らしいお店でした。

皆さん、川越ってなかなか行かないでしょう?
でもこんなにいいお店があるのなら、行く価値ありますよ!

囲坊主さん、ごちそうさまでした!また必ず行きます。
そして来シーズンも美味しい野菜たちをお届けしていくことを期待していて下さい!