出荷開始まで1ヶ月

例年よりも寒い4月でしたが、なんとか遅れなくきています。
5月過ぎてもまだ霜の降りる日もあるので、ビニールハウスで大事に苗を育てながら畑へ植える日を待ちわびています。寒さに強いレタスやキャベツはすでに植えていますが、霜や病気の被害なく無事収獲を迎えられますように。

高冷地のこちらでは、ゴールデンウィークに桜が満開になります。
近所の湖でお花見を楽しみました。見物客は私たちだけの贅沢なお花見会場です。

 

4月中旬にジャガイモを植えた畑。もうすぐ芽が出る頃です。
今年も好評の「きたあかり」と、紫の「シャドークイーン」を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人参の種をまく予定の畑。ビニールシートで覆っているのは、「太陽熱処理」といってビニールの下の土を高温にすることで雑草の種を消滅させ、草取り作業をラクにします。すべての畑にビニールを張るのはコスト的にも労力的にも無理なので、草取りが特に大変な人参や、夏の葉もの畑に施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年購入した強力タイプの給水ポンプ。水路から水を引っ張って、チューブを畑に敷いて散水することができます。両側のアーチは、キャベツを植えた場所に防虫対策としてネットを施している様子です。夏の干ばつもこれで怖くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農場のある集落です。GOLDEN GREENはこんなにものどかで山あいの畑で野菜を育てています。水と空気の美味しさは最高!

 

皆さまのもとへ早く美味しい野菜をお届けしたいです!

(かも)