ABOUT

ABOUT

GOLDEN GREENのご紹介

軽井沢から40km南下した【南佐久郡 佐久穂町(さくほまち)】の標高1,000mの山間集落にあります。

「Golden Green=黄金の緑」という言葉は、私たちにとって、秋に稲穂が一面に実る黄金色の景色や、心地よい風に吹かれてキラキラ輝く緑色の野菜たちを連想させます。そんな風景が大好きで、働く中で一番好きな風景を農場名にしました。

町の中央を千曲川が流れ、日照時間の長さは日本でも上位、降水量が少ない恵まれた環境にあります。
夏は冷涼、冬は積雪量は少ないかわりに、寒気が非常に厳しい(最高でマイナス20度を記録する)地域で、昼夜の寒暖差が大きいのも特徴です。

農場の位置
アクセス

お車の場合
住所:長野県南佐久郡佐久穂町畑7106(住所をカーナビに入力しても正しく表示されないことがありますので、カーナビはざっくりとした方向感だけを見て、詳しくは以下の道順を参考にしてください)
道順:【関越→上信越ルートでお越しの場合】
上信越自動車道の佐久インターの少し先に佐久小諸JCTというのがあり、そこから中部横断自動車道に入ります。終点の佐久南で降りたら、最初の信号をすぐ左折し、跡部という交差点を右折して国道141に入ってください。そこからしばらく道なりです。佐久穂町に入り、さらに走ります。しばらくすると299号(通称メルヘン街道)に入る【清水町】という交差点があるので、それを右折して、299に入ります。(清水町のだいぶ手前に左折する299号もあるのですが、そちらではありません)1.5キロくらい走ると電光掲示板があり、その100m先に小さな橋があります。(奥には漬物屋があります)。この橋の【手前】右に、細いあがっていく道があります。そこをあがってきて道なりに3キロ程進んでいくと、ぽつぽつと家が見え始めます。もう少し走ると、左側にかわら屋根の平屋の白い建物があります(公民館)。そこの手前に鋭角に右折できる道があるので、そこを曲がってきて下さい。
左手に一軒だけ家がみえるのが我が家です。(青い屋根に黒い外観) ビニールハウスが右手にある畑の向かい側に家の入口道があります。
分かりづらい場所なので、迷ったらすぐに僕の携帯 090-4593-0115 までお電話下さいませ。

電車の場合
JR小海線『八千穂駅』で下車ください。徒歩だと70分かかりますので、タクシーをご利用下さい。降車は「集落名:うそのくちの公民館」を指定してください。時間があればお迎えにあがりますのでご相談下さい。

高速バスの場合
・新宿からJR高速バスで佐久方面行きのバスが出ています。佐久平駅降車、そこからJR小海線に乗り換えて下さい。
・池袋からも高速バスが出ています。

オーベルジュGOLDEN GREEN(闇営業)のご利用ガイドライン

農場で働く人
在賀 耕平

在賀 耕平

代表取締役小作人

在賀 季代

在賀 季代

取締役お世話部長

マユミさん

マユミさん

お世話部長のお世話係

ハル

ハル

監査役